ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

膝の健康を守る秘訣 その2

膝の健康を守る秘訣 その2:骨と関節を健康に!

————————————————————————-

■カルシウムの吸収を助けるビタミンD
ビタミンDには、体内における「カルシウム」の吸収を助ける働きがあります。
そのため、膝の健康を維持するには、「カルシウム」と「ビタミンD」をあわせて
摂取することがとても大切です。
では、ここでビタミンDを摂るにはどのようにすれば良いのでしょう?

■ビタミンDの摂り方
大事なのは2点だけ(^^

1.適度にバランスの取れた食事をとること。
2.適度に太陽(日光)を浴びること。

以上の2点さえ実行できれば、ビタミンDが不足する事はありません(^^
安心できました?

■ビタミンDを多く含む食品
○煮干し
○しらす干し
○まぐろ
○かつお
○さんま
○干ししいたけ
ごらんのように、まぐろやかつおなどの青魚、きのこ類などに多く含まれて
います(^^

膝の痛みなどがあり、あまり外出などができずに日光を浴びる事が出来ない
場合は「ビタミンD」を積極的にとった方が良いですね。

■コラーゲンを生み出し、骨や関節を丈夫にするビタミンC
ビタミンCは、風邪をひいたときに必要だとよく言われますよね。
実際、抵抗力をつけたり、病気を予防する効果があることで知られています。
でも、これ以外にも重要な働きがあります。
それがこちら!

○骨や軟骨に含まれているコラーゲンを作り出します。
その結果
○骨や軟骨を丈夫にします。

■ビタミンCの弱点
私たちの生活に密着しているもので、ビタミンCの弱点となるものがあります。
それはがこちら!
○スポーツ
○ストレス
○喫煙
○飲酒
などなど。

これらによって、ビタミンCはたくさん消費されてしまいます。
弱点に心当たりのある方は、常にビタミンCを多めに摂るように
心がけましょう!

■ビタミンCを多く含む食品
では、ビタミンCを多く含む代表的な食品をガイドしましょう。

○パセリ
○ブロッコリー
○キャベツ
○大根の葉
○ピーマン
○オレンジ
○いちご
などなどです。

ぜひ、参考にして下さいね(^^

———————————————————————–

今週のガイドは如何でしたか?
まだまだビタミンの働きには、骨や関節にとって大切な働きがありますよ~。
では、次回は~?
●●を助けるビタミン□
●●の成長に不可欠なビタミン□
●●●●に役立つビタミン□
痒~いところに手が届くようなメルマガ目指しています。
来週も お・た・の・し・み・に~
                           (^^)/~~~ !

最新の記事