ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

頸椎の重要性(頚椎をガイドする)

首の重要性を探る

<頚椎の意味>
首の重要性はその語源からもわかります。

英語で(サーヴィカル)と言いますが、ラテン語で<一箇所でくびれている>という意味です。
つまり非常に弱い場所。言い換えれば「重要」という意味です。

頚椎は体のメインスイッチ

頚椎は頭と体をつないでいます。つまり、連絡路なのです。
ここには非常に重要な器官がたくさんあります。
食道、気管、血管そして神経などなど。

この通路が遮断されたらいったいどうなるでしょうか?

手足のみならず、脳にいく血流も遮断され人間としての機能がストップしてしまいます。
頚椎は体の<メインスイッチ>なのです。

頚椎はS字カーブの主役

脊椎はS字カーブを描いて、バランスをとっていることは先週ガイドしました。
その主役を演じているのが<頚椎>なのです。S字カーブの最初の前湾をつくり頚椎を前に出すことにより、頭が後ろに下がり、重い頭を支えて、バランスをとっています。

頚椎は人類の進化

猿人から人間に進化するにあたり、大きな進化が二つあります。
ひとつは脳の発達。もうひとつが、直立です。

重い発達した頭を支え直立するようになった人間は頚椎をS字にすることで対応してきました。
しかしながら、現代社会においてはS字カーブが消失した方が多くなってきました。

なぜなのでしょう?

つづきは来週

***********************************

■今後の予定■

◎頚椎と日常生活のかかわり
◎頚椎のしくみ
◎頚椎の疾患
◎日本人の大敵!肩こりの正体とは?
◎むちうち・寝ちがいについて
以上を予定しています。

フーの気まぐれでガイド先が変更することがあります。

注意、免責事項について
■医療相談は行っていません。治療中に方は主治医の方にご相談下さい。
■記載内容を利用して生じた結果については、当方では責任は取れません。

最新の記事