ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

ハイヒールは悪い?

「膝の痛み 何でもQ&A」シリーズ

————————————————————————-

Q.「ハイヒールは膝に悪い?」

東京在住のMさんからの質問です。

仕事柄、少し高めのハイヒールを履くことが良くあります。

はき始めてから、膝の痛みが出るようになりました。

近所の整形外科医を受診しましたら、「ハイヒールが悪い!」と言われ、ハイヒールをやめるように薦められました。

実際のところ、「ハイヒールを履くことは膝には悪いのでしょうか?」

膝への負担が大きくなる

ハイヒールは女性にとっては、おしゃれ面でも大切ですよね。

Mさんのように、仕事上で必要になる方もいると思います。

ただ、あまり長時間使うのは良くないと思います。

ヒールが高いと、膝を伸ばしてまっすぐに立つには、足の指に力をいれて

つま先で立たないといけません。

短時間なら可能ですが、長時間になるととても辛い姿勢です。

なので、どうしても膝を軽く曲げ、股関節も曲げた姿勢で歩く事になります。

そうすることによって、バランスをとらないと歩けないんですね。

ところが、膝を軽く曲げた状態で歩くと、太ももの前の筋肉に相当の力を入れなくてはいけません。

その結果、膝の関節には大きな負担がかかってしまうのです。

まとめてみます。

ハイヒールを(長時間)履くと…

○膝関節を軽くまげた姿勢になる
       ↓
○太ももの筋肉に負担がかかる
       ↓
○膝に大きな負担がかかる
       ↓
○膝に痛みが出やすくなる

Mさん。わかりましたか?

ハイヒールを履く事で、姿勢が崩れて負担が他の場所にもかかってきます。

○扁平足

○外反母趾

などにも悪影響を及ぼしますので、長時間の使用は控えた方が良いでしょう。

———————————————————————–

今週のガイドは如何でしたか?

痒~いところに手が届くようなメルマガ目指しています。

次回も お・た・の・し・み・に~

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック