ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

野球肘の治療

▼治療の原則 原則は保存的治療。つまり手術はしない方法です。 まず、投球動作を中止にします。最も大切な事です。 ▼薬物療法 あまり薦めませんが、痛みの強いときには飲み薬を使います。炎症を抑えて 痛みを和らげるお薬です。いわゆる痛み止めですね。でも、短期間の使用に 限られます。 ▼リハビリテーショ…… 続きを読む

野球肘その2

投球動作は5つの動作からなるることをガイドしました。その動作によって 肘に掛かる負担は違っているんです。ここでは、負担のかかる3つの動作に ついてガイドしましょう! ▼コッキング期 →ボールを持って肩が最大に開き、後ろにいく時期 (まさに出前持ち状態) この動作では肘の内側の筋肉や腱が引き伸ばされ…… 続きを読む

野球肘その1

今週は「野球肘(やきゅう ひじ)」です。 私も小学生の時に野球をしていました。今ではたまにキャッチボールを する程度ですが(笑) この障害。意外に多いのですが、本人はもちろん、指導者もよく理解して いない方が多いのが現状です。 ▼野球肘:Baseball elbow 野球肘とは投球の繰り返しによっ…… 続きを読む

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック