ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

変形性股関節症の手術

◆主に「進行を予防」する手術 まず股関節の構造を思い出して下さい。股関節は球(きゅう)関節といって 臼蓋(きゅうがい)という「おわん」と大腿骨の骨頭(こっとう)という 「ボール」の関係でしたね。 この「進行を予防」する手術は変形した臼蓋の形を整える方法です。 つまり、骨盤側の骨を一部切り取ったり、骨…… 続きを読む

変形性股関節症の治療法

◆痛みを楽にする飲み薬:消炎鎮痛薬(しょうえん ちんつうやく) 最も患者さんにとってつらい「痛み」。多くは鎮痛薬の内服で対処します。 ただ、これも痛みの程度によって変わってきます。 また、内服によって体への害が心配される場合は控えた方が良いでしょう。 ◆温熱療法(おんねつ りょうほう) 患部を温め…… 続きを読む

変形性股関節症のチェックポイント

◆30~40歳代の方は今すぐチェック! たとえ股関節に生まれつき異常があったり、幼少期から変形あっても すぐに発症する訳ではありません。 たいていは30~40歳代になってから症状が出てきます。 さっそく以下の症状をチェックして下さいね。 ◆歩き始めや長時間の歩行の後に... 初期の頃は、運動した後…… 続きを読む

変形性股関節症

◆そもそも「変形性股関節症」ってな~に? まず関節の表面についてガイドしましょう。 関節を構成する骨の表面。これは「関節軟骨(かんせつ なんこつ)」という 弾力性のある軟骨で覆われています。 この関節軟骨のおかげで、硬い骨同士が直接触れ合わずに、スムーズに動きます。 そして、変形性股関節症とは、こ…… 続きを読む

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック