埼玉県熊谷市の整形外科医 松田 芳和 が複雑な体の仕組みや動きを分かりやすく解説いたします。
少しでも痛みの緩和や病気の予防につながれば幸いです。
腰痛やランニング障害、人工関節に関する無料小冊子もご用意していますのでぜひご活用ください。 
まつだ整形外科クリニック
人工関節置換術
腰痛対策
インソールバナー2


丸で囲んだ部分をクリックすると関連ページが開きます。
肩関節 メタボリック 手首 肩関節 メタボリック 手首 股関節 股関節 膝 膝 臑 臑 足首 足の甲 足首 足の甲 つま先 つま先 足の裏 足の裏 ふくらはぎ ふくらはぎ ランニング障害 ランニング障害 腰椎 腰椎 胸椎 胸椎 肩こり 肩こり 頸椎 頸椎

最新の記事


上腕の神経 その2

2007年6月3日

みなさん、こんにちは!
いつも読んで頂きありがとうございます。
今週からお読みになった皆様。はじめまして!フーです。
先週の推理小説バージョン。なかなか好評でした(嬉)。どうしても内容が
専門的になってしまいますので、これからもあの手この手を使って、少しでも
わかりやすくガイドしていきたいと思っています。
宜しくお願い致します。
さあ、今週も推理小説バージョンでお届けします。

(先週のあらすじ)→ http://www.kitokito.cc/merumaga0033.html
モンローにフラレ、自暴自棄になりやけ酒で泥酔してしまったゴロー。
起きてみると、彼の右手はブラリと垂れ下がったまま。手の甲はしびれ、
指は伸びません。
ゴローに一体何が起こったのでしょうか?

▼証言
H:(ホテルマン)彼はバーのカウンターで泥酔していました。腕を下にして。
その他には特に変わった事はなかったですね。ずっと一人でしたよ。

▼事実
1.ゴローは泥酔するほどお酒を飲んだ。
2.誰も接触をしていない。
3.眼を覚ましたときには、右手が動かない。

▼ゴローに一体何が起こったのか?  
犯人がいるのか?
その真相は?

————
♪ Thinking Time!
スィンキング ターイム! 
————♪

▼推理  
まず、ゴローの症状をよく考えてみましょう。

・どこが麻痺しているのか?
・しびれている場所はどこなのか?
これが重要なポイントになります。

ゴローの手首はブラリと垂れ下がったまま。そして指は伸びない。
つまり、手首をそらしたり、指を伸ばしたり出来ない状態です。
そして、手の甲を中心に痺れが出ていますね。診察すると手の甲から
肘のあたりまでしびれているようです。
これで、整形外科医はどの神経に障害が起こっているのか判断します。

▼真相解明
実は、上肢には手首や指を伸ばす筋肉を動かす神経があります。
それが「橈骨(とうこつ)神経」です。難しい字ですね。
この神経は上腕の後ろを通って、前腕の前の方を走行しています。
ですから、ゴローは泥酔して自分の腕を下にして寝入ってしまったために
圧迫され続け、橈骨(とうこつ)神経が麻痺してしまったのです。
これをニックネームで「土曜の夜麻痺」などといいます。また、別名で
「睡眠麻痺」ともいわれます。  何だか情景が浮かんできませんか?
この麻痺(まひ)も数週間で回復しますので心配は要りません。
ただ、外科医としては致命的なミスですよね(苦笑)。

▼医者にとっての推理と検証
先週、今週と2回にわたり「推理小説バージョン」でお届けしました。
実は、これにはふかーい理由があったのです。
我々医者は毎日このような推理を行っています。

まず、患者さんの訴え(←これが証言になります)を聞きます。そして
眼で見て、触って、(←検証)さらに検査をして所見(←証拠)をとります。
そして診断(←犯人)を下すのです。
こうやって考えますと、推理と検証の毎日なのですね。
みなさんにもわかって頂きたかったのです。

少しでも、証言を聞き逃したり、検証を怠りますと証拠はとれず、犯人を取り
損ねる結果となってしまいます。
医者はいかに話を聞いて、しっかりと診ることが大切であることがわかります。
私も再認識しながらこの文を書いています。はい。

さて、推理小説バージョンはこれにて終了です。
また機会があれば書いてみますね。
あっというまに上腕の尾根を滑走しました。
次週から肘の広場をガイドします。ここにも穴場が沢山ありますよ。
お・た・の・し・みに!

—————– <注意、免責事項について> ———————
■医療相談は行っていません。治療中の方は主治医の方にご相談下さい。
■記載内容を利用して生じた結果については、当方では責任は取れません。




まつだ整形外科クリニック




無料小冊子 整形外科医が教えるランニング術


ランナーの7つの御利益とは?

その1.走って筋肉や骨が強くなる!
その2.走って脂肪燃焼!
その3.走ってメタボを予防する!
その4.走って多くのホルモンが分泌する!
その5.走ってアンチエイジング!
その6.走ってセルフマネジメント能力を高めよう!
その7.走って脳トレ!

小冊子をお申し込みいただいた方には、定期的にランナーのためになる情報を無料メールマガジンとしてご案内いたします。

プライバシーポリシーはこちら


メールアドレス

上腕の神経

2007年6月2日

みなさん、こんにちは!
いつも読んで頂きありがとうございます。
そして、今週から初めてお読み頂いたみなさん。初めまして。フーです。
数あるメルマガの中から選んで頂きホントにありがとうございます。
さて、Vol.31で肩の脱臼後の固定肢位について外旋(がいせん)位が良いと
ガイドしました。理由はかなり専門的ですので割愛したのですが、理学療法士
や柔道整復士、そしてマッサージ師の方々から質問メールを頂きました。
みなさん、ホントに勉強熱心ですね。治療に真剣に取り組んでおられる皆様
には敬意を表します。そして私自身とても嬉しく思います。

なぜ、外旋位が良いのか? 英語論文を訳して分かり易く書きましたので
興味のある方だけご覧下さいね! 
→ http://www.kitokito.cc/shoulder-dislocation.html (直通でーす!)
(かなり専門的ですが…)

◆神秘の肩の森を抜けると、そこには上腕の尾根が広がっています。
一気に滑り降りたいところですが。ここにもガイドしないといけない場所が
あるようです。
今週、来週と2回にわたり「推理小説バージョン」でガイドしますね。
今回は「ハネムーンの謎」と題してフーとともにその謎に迫りましょう!
(注)この推理小説は全て架空です(笑)
(注)Bryan Monroeは実在する私の知人です。勝手にごめん!(笑)

▼南国にある高級リゾートホテルでの一夜
  
B:やっと二人きりになれたね。Monroe(モンロー)!
M:ええ。この日を待っていたのよ。Bryan(ブライアン)!
(B:ブライアン、M:モンロー)

ブライアンは世界各国から手術の依頼がくる若き天才外科医。全米有数の
資産家の長男でもある。そんな彼のハートを射止めたのは最近日本の天才
外科医である財前五郎と別れたばかりのモンロー。病院の薬剤部に勤めて
いた経歴がある異色のセクシーモデルである。
そんな二人は高級リゾートへハネムーン旅行を楽しみに来ていた…。

B:さあ、今夜はこのゴッドハンドと呼ばれる右腕を枕にしておやすみ。
  愛してるよ。モンロー….
M:私もよ。愛してるわ!ブライアン….

ベッドサイドには、飲みかけのワイングラスが月明かりに照らされ、
因美で官能的な空間を創り出していた。(ホンマかいな?)

▼翌朝
B:モンロー?モンロー!
翌朝、ブライアンが起きると彼の右手の親指と示指(ひとさし指)が
しびれ、物をつかめなくなっていた。
そして、そこにいるはずのモンローの姿はなかった…

▼証言
B:少々、ワインを飲みすぎたのかな。あまり昨夜の事は覚えていないんだ。
M:あまりに朝陽が綺麗だったので、ビーチを散歩してたの。
  ブライアンは熟睡してたから。起すの悪いと思って…

H(ホテル関係者): ゴロー(五郎)という日本人がバーで一人寂しそうに
やけ酒を飲んでいたよ。そのうち腕枕(自分の腕)をして寝ていたんだ。

▼事実
1.モンローは薬局に勤めていた経験がある。
2.ブライアンは資産家の長男。
3.ブライアンの右手の親指と示指はしびれ、ものがつかめない。(再起不能?)
4.モンローは最近、ゴローをふった。
5.ゴローはモンローをブライアンに奪われたと思っていた。(ああ、勘違い!)

▼ブライアンに一体何が起こったのか?  
犯人は?
その真相は?

————
♪ Thinking Time!
スィンキング ターイム!
————♪

▼推理
1.犯人はモンロー説
彼女には薬の知識がありそう。何か神経を麻痺させるような薬をワインに
入れたに違いない。もともと、ブライアンの資産を狙って結婚したのでは。

2.ゴロー説
二人の宿泊するホテルを探しあてたゴローが、ホテルの関係者を使って
ワインに薬を入れさせた。モンローを奪われた憎しみと外科医としての嫉妬
が原因か?

3.ブライアン説
これはまさに自作自演。困難な手術を控えていたブライアンは依頼を断る
理由として自作自演した。

▼真相解明  
まず、ブライアンの指がしびれ、物がつかめないという運動障害があります
から、何かの神経が麻痺を起したと考えられます。でも、ある神経だけを
選択的に麻痺させる薬はないですよね(たぶん)。
ここで、まずどの神経が麻痺したのか考えて見ます。
上腕に走る大事な神経はいくつかありますが、親指と示指(中指も)
がしびれ、つかめないという症状はある神経が麻痺したときの特徴です。

それは…
「正中(せいちゅう)神経」です。

この、正中神経が圧迫されたりして障害を起こすと、親指から中指がしびれ、
さらに進行すると物がつまめなくなってきます。これを猿手(さるて)変形
といいます。

と、いうことで。
▼犯人はモンロー。でも腕枕をさせたブライアンの自業自得!
俺のゴッドハンドである右腕を枕にしておやすみ。 なーんて言ったブライアン
に責任ありですね。(普通そんな事言わない!?)
どうも、モンローの頭がブライアンの肘の辺りで正中神経を圧迫していた
ようです。

これを「ハネムーン麻痺」といいます。ただあくまでもニックネームであり
睡眠麻痺とかベンチ麻痺とも言われる事があります。
で、再起不能?!
いえいえ、心配はありません。
回復しますから。でも数週間要する事がありますので腕枕も考え物ですね(笑)
あなたは大丈夫ですか?

————————————————————————-
▼ゴローは?
ところで、ゴローはどうなったのでしょうか?
モンローにふられ、やけ酒で自分の腕を枕に泥酔してしまったゴロー。
起きると彼の右手はダラリとぶら下がったまま。手の甲はしびれ、指は伸びず
手首もあがりません…
これまたいかに?
来週は推理小説バージョン第2弾です。
お・た・の・し・みに!

—————– <注意、免責事項について> ———————
■医療相談は行っていません。治療中の方は主治医の方にご相談下さい。
■記載内容を利用して生じた結果については、当方では責任は取れません。




まつだ整形外科クリニック




無料小冊子 整形外科医が教えるランニング術


ランナーの7つの御利益とは?

その1.走って筋肉や骨が強くなる!
その2.走って脂肪燃焼!
その3.走ってメタボを予防する!
その4.走って多くのホルモンが分泌する!
その5.走ってアンチエイジング!
その6.走ってセルフマネジメント能力を高めよう!
その7.走って脳トレ!

小冊子をお申し込みいただいた方には、定期的にランナーのためになる情報を無料メールマガジンとしてご案内いたします。

プライバシーポリシーはこちら


メールアドレス

タグ

BMI おや指 かかとの痛み こむらがえり ばね指 ふくらはぎ やせの大食い ゆびの長さ アウターマッスル アキレス腱 アキレス腱周囲炎 アキレス腱炎 アーチ構造 インスリン抵抗性 インナーマッスル エックス線検査 エネルギー エネルギー倹約遺伝子 カルシウム ガングリオン クールダウン グルコサミン コンドロイチン ゴルフ肘 サプリメント サプリメント選び シップ シンスプリント ジャンパー膝 ステロイド ストレス ストレス解消 ストレッチ ダイエット テニス肘 デメリット ドーナツ状パッド ハイドロキシアパタイト ハイヒール ハリ治療 ビスホスホネート ビタミン ビタミンD マグネシウム ミネラル不足 メタボ メタボリックシンドローム モートン病 ランナー ランニング障害 リハビリ 上腕の神経 中足骨 二足直立歩行 五十肩 五十肩とは 五十肩の原因 五十肩の定義 五十肩の治療 五本指ソックス 人工膝関節 人工膝関節置換術 人工関節 体操 偏平足 偽痛風 内くるぶし 内臓脂肪 内臓脂肪症候群 前十字靭帯損傷 半月板 半月板損傷 可動時痛 名医 土踏まず 圧迫骨折 基礎代謝 変形性股関節症 変形性膝関節症 変形性関節症 外傷性肩関節脱臼 外反母趾 外反母趾の予防 外反母趾の治療 外脛骨 外脛骨障害 大腿二頭筋 大腿四頭筋 大腿骨 大腿骨頭壊死 大腿骨頭壊死症 大転子滑液包炎 学的根拠 安静時痛 寒冷療法 弁慶の泣き所 後脛骨筋腱 心筋梗塞 恥骨 恥骨結合炎 慢性関節リウマチ 扁平足 手のひら 手のアーチ 手の主要機能 手の皮膚 手の皮膚の秘密 手術 手術療法 指の腱 摂り方 整形外科 栄養補助食品 棘突起 椎間板 構造 橈骨 母趾 水中ウォーク 水疱 治療 治療の基本 治療の目標 治療法 海綿骨 温熱療法 滑膜 滑膜性腱鞘 爪の役割 物理療法 特発性脊柱側弯症 球関節 理学療法士 生活習慣病 疲労物質 疲労骨折 痛風 瘢痕組織 白色脂肪細胞 皮下脂肪 皮膚の摩擦 皮質骨 石灰沈着性腱板炎 神経腫 科学的根拠 筋断裂 糖代謝異常 肉離れ 肘内障 肘関節 股関節 股関節の弱点 肥満 肥満度 肩こり 肩こりの原因 肩こり予防 肩の脱臼 肩の脱臼の治療 肩の脱臼 Q&A 肩関節 胸椎 脂肪 脂肪の取り過ぎ 脂質異常 脊柱側弯症 脊椎 脊髄損傷 脱メタボ 脳血管障害 腓腹筋痙攣 腓骨筋腱 腓骨筋腱損傷 腰椎 腰痛 腰痛予防 腰痛対策 腰痛治療 腱板 腱板断裂 腱鞘炎 腱鞘炎の原因 腱鞘炎の症状 腸脛靭帯炎 腹囲径 膝の健康 膝の機能 膝の状態 膝の痛み 膝関節 膝関節の可動性 舟状骨 薬の特徴 血圧異常 行軍骨折 装具療法 褐色脂肪細胞 親指 触診 診断基準 走りすぎ 足のアーチ 足のマメ 足の内くるぶし 足の甲の痛み 足底板 足底板治療 足底腱膜炎 足根骨 足趾 踵骨棘 軟骨 軟骨変性 運動不足 運動療法 過呼吸症候群 選び 選び方 遺伝 野球肘 野球肘の治療 長所と短所 関節ねずみ 関節の痛み 関節の痛みを和らげる 関節内注射 関節液 関節炎 関節痛 関節穿刺 関節裂隙 関節軟骨 陥入爪 靭帯 靭帯性腱鞘 頚椎 頚椎のしくみ 頚椎の病気 食事予防 飲酒量 骨と関節 骨の吸収を抑える薬 骨密度 骨折 骨梁 骨粗鬆症 骨粗鬆症Q&A 骨量計測検査 高位脛骨骨切り術 3つの運動療法

Copyright © 2014 整形外科医散歩道 All Rights Reserved.