ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

ジャンパー膝

■「ケガや疲労が原因で起こる膝の病気」シリーズ
さて、このシリーズ第3弾は「膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)」です。
別名「ジャンパー膝」とも言います。

————————————————————————-

■膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)って?
膝蓋靭帯炎?
聞いた事ありますか?
膝蓋靭帯は、膝のおさらの骨である「膝蓋骨」とすねの骨である「脛骨」を
つないでいる靭帯です。
膝蓋骨のすぐ下にありますので、触ってみてくださいね。

■別名ジャンパーひざの由来とは?
膝蓋靭帯炎は、バスケットボールやバレーボールなど、頻繁にジャンプする
スポーツに多く起こります。
ですから、ジャンパーひざと言われているのです。

■ジャンパーひざの原因って?
さて、ジャンプするスポーツに多いこの疾患。
これは、繰り返しジャンプすることにより、小さな傷がつきやすく
痛みを生じるものです。

つまり、膝蓋靭帯が疲労(機械的負荷が繰り返されることで、小さな傷がつく)
してしまうのです。
何でも無理をしてはいけないのですね。

■治療とは?
膝蓋靭帯の一部に傷が付いている程度であれば、スポーツの後に
膝のお皿の下に痛みがでる程度ですみます。
ただ、無理して運動を続けていると。。。
当然、症状が悪化していきます。
痛みが強くなり、運動はもちろん、歩行するだけでも痛みがでる事も
ありますので、注意しなくてはいけません。
その時は、まず負担を減らさなければなりません。

そして、一般的には以下の治療方法が行われます。
▼運動量を減らす
▼消炎剤などで痛みを抑える
▼筋肉を鍛えるようなストレッチを行う
いずれにしても、症状にあわせた治療が必要です(^^

———————————————————————–
今週のガイドは如何でしたか?
痒~いところに手が届くようなメルマガ目指しています。
次回も お・た・の・し・み・に~

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック