ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

変形性膝関節症は治るの?

あなたの膝は一生治らないですよ。
だって老化現象ですから!!! ・・・(ガ~ン…)

中高年の膝の痛みの原因。その殆どは「変形性膝関節症」です。
若い人でもケガの既往のある方は、これで苦しむ事があります。

では、一度この「変形性膝関節症」になったら一生治らないのでしょうか?
ずっと膝の痛みで苦しまなければいけないのでしょうか?

◆1【膝の荒野編:変形性膝関節症は治る?】

■疾患が治るとはどういう意味があるの?
われわれ医者はごく普通に「病気が治る」という表現を使います。
ここで言う「病気が治る」とはどういう意味があるのでしょうか?
実は疾患(しっかん)の種類や症状によって、治り方は大きく分けて
4つに分けられます。

●-1 正常な状態に戻る(疾患になる前と全く同じ状態に戻る)
風邪や下痢、疲労による筋肉痛など一過性の疾患について使われます。

●-2 ほぼ正常な状態に戻る(疾患になる前に近い状態に戻る)
浅い切り傷や軽い捻挫など。
皮膚や靭帯に小さなキズが残りますが、機能的には殆ど問題ありません。

●-3 症状をなくしたり、軽減したりする(症状の原因を取り除く)
たとえば、虫歯の治療などがそうですね。膝でいえば半月板を損傷した時に
半月板の切除をして、痛みをなくすことなどがこれにあたります。
正常な状態に戻る訳ではありませんが、不快な症状がなくなり普通に生活
出来るようになります。

●-4 症状を和らげ、機能の障害を取り除く(正常に戻せない部分がある)
出来るだけ症状を和らげる。そして機能障害を取り除くことで「治った」
とする場合です。

ただいまガイド中の「変形性膝関節症」は、まさにこれにあたります。
「変形性膝関節症」の場合、一度変形してしまった関節、傷んでしまった
軟骨は元通りにはなりません。

ですから、「老化現象だから治りません!」とは、決して間違いでは
ありません。

でも、この疾患の場合は●-4を水準として考えます。
したがって、歩けなかった人が歩けるようになったり、普通に生活出来る
ようになれば、これを「治った」と考えます。
少し楽になりませんか?(^^)

■変形性膝関節症の治療目的とは?
まずは、治療の目的をしっかり持つ事が大切です。
人それぞれ、症状には個人差があります。

一般的には次の項目を治療目的にしています。
○痛みを和らげる、痛みを取る
○歩けるようにする
○長い距離・時間を歩けるようにする
○膝の曲げ伸ばしを改善する
○日常生活を少しでも快適に過ごせるようにする
さあ、これで治療目的を確認できました。

でも、一体どのように治療すれば良いのでしょうか?
注射?薬?
ハイ! もちろん、大事な治療です。

でも、自分で、自宅で出来る治療方法があります。
治療の基本は3つの●●療法です。
続きは次週!
本には書かれていない事まで、わかりやす~くガイドしていきます。
お・た・の・し・み・に~

最新の記事