ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

大腿骨頭壊死の治療法

◆大腿骨頭壊死(だいたい こっとう えし)症の治療法とは?
何らかの原因で大腿骨頭に血液が送られず、壊死(えし)してしまう
恐ろし~い病気。

この病気の治療法を決定するうえで大切なポイントが3つあります。
1)壊死の範囲
2)壊死の場所
3)つぶれの程度
これらによって治療法は変わってきます。

◆保存療法
<適応>
壊死の範囲が小さく、つぶれも少ない場合。
壊死の範囲が大きくてもつぶれていない場合。

そして2つの方法があります。
1)薬物療法(消炎鎮痛剤) …. 痛みの症状をコントロールします。
2)生活指導 …. 出来るだけ大腿骨頭をつぶさないための指導です。

特に大事なのは「生活指導」です。日常生活の動作で無理してしまうと、
大腿骨頭に負担がかかって、大きくつぶしてしまう事があるんですね。
中でも、日常の「立ち座り」と「階段の上り下り」の指導が大切です。

たとえば、立つ時は手を付いたり、悪い方の脚を前にして立つことで、
股関節にかかる負担を軽くする事が出来ます。
ちょっとした工夫が必要なんですね♪
もちろん、体重のコントロールも大切です。

◆手術療法は?
<適応>
壊死の範囲が広く、骨頭が大きくつぶれている場合。
痛みが強く、歩行が困難な場合。

▼症状が進行していないケース
「骨切り術」… 骨頭の位置をずらす事によって、壊死部分にかかる
        負担を軽くします。
「骨移植術」… 壊死したりつぶれた部分を削り、他の部位の骨と血管
         を移植します。

▼症状が進行しているケース
「人工骨頭置換術」… 壊死している骨頭を人工のものに置き換えます。
人工股関節置換術
… 骨頭の受け皿になっている臼蓋(きゅうがい)が傷んでいる場合に、
骨頭と臼蓋の両方を入れ換える手術です。

—————————————————————–

さて、今週のガイドはここまで。
来週は●●●についてガイドします。
な・なんだろ~?(^^;)
お・た・の・し・みに~ (^^)/~~~ !

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック