ランナーのためのランニング障害SOS

まつだ整形外科クリニック

ばね指

◆腱鞘炎(けんしょうえん)の原因
原因の最たるものは何といっても「使いすぎ!」です。
当然、手や指を使うことが多ければ、腱と鞘のこすれる機会は多く
なりますよね。
ゴルフやテニスなどのスポーツも原因になりますからご注意を(^^;
ただここで重要なことをガイドしましょう。
それは「女性に多い!」という事です。
これは更年期や妊娠・出産などにより女性ホルモンのバランスが乱れて
手指にむくみを生じるからなんです。

◆腱鞘炎(けんしょうえん)の症状
さて、滑膜性の腱鞘に炎症が起こると….
●指を上手く動かせない
●動かすと痛い
●指が腫れる
などの症状が出ます。そして時に、進行すると..
→ 指を曲げ伸ばしすると引っかかる(感じ)

◆「ばね指」とは?
そう!腱鞘炎の症状の一つです。
「指を曲げ伸ばしすると引っかかる」
これを「ばね指」といいます。
  
ばね指とは以下の流れで起こります。
指を曲げる腱(これを屈筋腱といいます)の腱鞘炎が進行すると…
1)滑膜が腫れて、滑液が滑膜性腱鞘に溜まります。
2)その滑液が指を曲げた時に指の付け根に溜まります。
3)溜まった滑液が小さなコブ(小結節)をつくります。
4)指を伸ばそうとすると、その小さなコブが靭帯性腱鞘に
引っかかります。

そして…
指を伸ばそうとすると「引っかかる感じ」や指が「はじかれる感じ」
になります。
それが、まるでばねのように「カクン、カクン」となるので
「ばね指」といわれているんですね。

————————————————————–

さあ、これで腱鞘炎とばね指がよくわかったでしょうか。
今週の散歩はここまでにしましょう!
次回は、腱鞘炎(けんしょうえん)の散策の最終回です。
腱鞘炎の治療についてガイドしますね。
お・た・の・し・みに!

最新の記事

熊谷のメディカルフィットネスfine

熊谷の健康スポーツクリニック